2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Denis Rouvre

美術館が大小沢山ある中、ゴッホと歌川広重 (東海道五十三次の浮世絵で有名な人ですね) の比較展を開催中だったので、コレは!と思い見に行った所、同会場の扉にとても大きなポートレートが飾ってありました。

写ってるのが年配のアジア系の女性で一際目を引くのと、特徴的なポートレートにも見憶えがあったので何だろう?と思い最後に覗いたところ
フランス人写真家Denis Rouvreの






Low Tide と言うタイトルの作品展で、

見渡すと年配のアジア系のポートレートが多かった為、何かのルーツを辿る作品展だと思って見ていたら、驚いた事にそのポートレート全てが日本人で、名前と住所が日本語とフランス語で記載されていました。

もっと驚いた事にその住所全てが、ゆかりのある地名でした。

彼が震災後二度に渡り来日し、石巻から南相馬を一ヶ月以上かけて、津波で壊滅した町や、仮設住宅を訪れ、対象者はかろうじて命からがら助かった方々達だそうです。


もしかしたら、誰か知ってる人が写ってるのでは?と本気で思いました。


まさかこんなに遠く離れた地で、こんな形で、震災を思い出すとは、想像もしませんでした。

体験談を短い言葉で、それぞれのポートレートにタイトル名の様に記載されていました。

全てが胸を締め付けられる言葉ばかりでした。

ほんのたった数秒で人生全ての価値観が大きく変わってしまったと語られた方の言葉がとても強く胸に突き刺さりました。



美術館を出た後、パリ市内にかなり大粒のヒョウが降りました。
(秋に降るのは、珍しいそうです)
同日仙台にもヒョウが降ったと翌日聞きました。

改めて自分が、今この場所に訪れられた事を感謝する思いです。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ponponpon98.blog.fc2.com/tb.php/58-5550d9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FEDERALE(フェデラル)MUG «  | BLOG TOP |  » neko-man

プロフィール

☆+R☆

Author:☆+R☆
アンティーク・骨董、インポート洋服、作家物アクセサリー、ハンドメイド洋服、帽子、鞄、スウィーツ、パン等、一点ものを中心にラインナップ。期間限定野リミテッドショップです。
営業時間12:00〜19:00 定休日:毎週木曜日

仙台市青葉区米ヶ袋1-1-13

買い付け、商品入荷など
詳しくは
各店舗ブログも合わせて
ご覧下さい。
お待ちしております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ISHINN (87)
日進堂 (37)
麻とんぼ (29)
Bukowski (16)
Decoeur (7)
イシー商店 (7)
ひとつぶ堂 (7)
ガルソニエール (3)
オ フルニル デュ ボワ (35)
未分類 (57)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。